BLOG WEDDING

結婚式の挙式スタイルはどう選ぶ??

Blog22

岩泉 ピアン

「日本唯一の移動型キャンピグカーサロン」ピアンウエディング 代表プロデューサー

皆さんは、挙式スタイルはどのように選ばれているのでしょうか?

結婚式で挙げる挙式スタイルは、宗教上の関係で決まっている方もいらっしゃると思います。では、特に決まりのない方は?どのように選択されていらっしゃるのでしょうか?

日本で行われている挙式スタイルには大きくわけて以下のスタイルがあります。

挙式スタイル

  • キリスト教式
  • 人前式
  • 神前式
  • 仏前式

この中で現状、結婚式で一番多い挙式スタイルがキリスト教式です。教会での結婚式は、ステンドグラスの素敵なチャペルで純白のウエディングドレスを着る結婚式、確かに女性なら憧れる方は多いですよね!ドラマで出でくる結婚式のシーンもだいたいは大きな教会でのキリスト教式で、フラワーシャワー、ブーケトスなどで祝福されているところをよく目にします。

一言でキリスト教式と言っても、実はカトリック・プロテスタントの2種類あります。分かりやすくご説明すると、

◆カトリック=赤もしくは緑のバージンロード、神父さんが司式者、肌の露出はNG、新郎新婦二人とも、もしくはどちらかが信仰していなければ挙式ができない。

◆プロテスタント=白や青などなどのバージンロード、牧師先生が司式者、信仰宗教に関係なく挙式が挙げられる。

ということで、みなさんがよく目にされるキリスト教式のほとんどがプロテスタントの挙式スタイルとなっています。

では、その他の挙式スタイルはどうでしょうか?

キリスト教式の次に多いのが人前式です。そして、神前式や仏前式が数パーセントという割合で選ばれています。神前式や仏前式といった挙式スタイルはイメージがつきやすいと思いますが、人前式については皆さんご存知でしょうか。最近は、自由に自分たちらしくオリジナルで結婚式を挙げたい!という方々が増えているせいか、段々と耳にするようになってきました。でも実際に行われている割合が多いにも関わらず、まだまだ認知度が低いんです。

では、人前式とはどういう挙式スタイルでなのでしょうか。

ズバリ、人前式は、自由度が高く、お二人らしい結婚式が叶いやすい挙式スタイルなんです。

まず、人前式はその名の通り、集まってくださったゲストの皆さんに結婚を誓い、証人になっていただく挙式スタイルです。ですので神様がいる場所に行く必要が無く、ガーデン・古民家・レストラン・チャペルなど、お二人の好きな場所で挙げることができます。

式の流れも、他の挙式スタイルと違って特に決まりはありません。結婚式で伝えたいことを、おふたりらしい進行と言葉で大切な皆様へ伝えられる、たった一つの特別な結婚式にできるのが人前式です。

今まで育ててくれた親御さんや親族の皆さん、支えてくれたご友人、時には厳しく指導してくれた職場の方々など、おふたりの大切な方々に結婚の誓いを聞いていただき、おふたりの夫婦としての第一歩を見守っていただく・・・挙式スタイルの中でも人前式はとても奥が深く、一つ一つの事に意味がしっかりあって、その意味を皆さんにお伝えしていくことで、おふたりの結婚式がご列席された方々にも大切なかけがえのない時間となります。

結婚式というとパーティの準備に力を入れるカップルの方が多いように思いますが、結婚式で最も大切なのは、結婚を誓う挙式です。パーティももちろん大切だし、ゲストの皆さまをおもてなしするために・・・とこだわって準備をされる気持ちもすごくわかります。でも、それと同じくらい挙式スタイルにもこだわって、おふたりらしく、参列されたゲストの方々の心にも一生の思い出として残る結婚式となるように、準備を進めて欲しいと思います!!

  • この記事を書いた人

岩泉 ピアン

「日本唯一の移動型キャンピグカーサロン」ピアンウエディング 代表プロデューサー

-BLOG, WEDDING

© 2021 Peanne∞Wedding Blog